IT業界の単価事情をチェック

エージェントのメリット

エージェントは、フリーランスの代わりにクライアントを見つけてくれるいわば「代理人」。ひとたびサポートの依頼を受ければ、依頼人の意向にピタリと寄り添って活動を徹底アシストします。フリーランスが単独で営業しても、企業はなかなか相手にしてくれないのが現実ですが、エージェントの営業力があれば魅力的な案件との距離は一気に縮まりますよ。
質の高い経験が増えれば、さらに上質の案件へとステップアップしていくことだってできます。フリーランスにとって頭の痛い確定申告も、エージェントに相談すれば助けてくれます。エージェントによっては突っ込んだサポートをしてくれるところもあるので、事務的なサポートの内容についてもよく見ておきましょう。
エージェントがいいのはわかったとして、ならばどのエージェントにしようかというのが次なる問題ですよね。そこで、おすすめのエージェント4社を一挙ご紹介します。よく比較して自分にぴったりのエージェントを見つけてくださいね。

エージェントのメリット

フューチャリズム

未来を見据えたサポートにこだわりを持つエージェントが「フューチャリズム」です。IT業界の市場がどう動いているのかを敏感に察知し、キャリアビジョンの実現に向けて今どうすべきかを的確にとらえます。

変化の絶えないIT/Web業界において、中長期的に活躍できる技術者需要の最新動向を折り込みながら、一人ひとりのキャリアビジョンに適した案件をピックアップさせていただきます。

引用>フューチャリズム
「今は良くても将来が不安…」という人は、フューチャリズムに相談してみましょう。

BTCエージェント for エンジニア

「とにかく上を目指したい!」「案件はできるだけ高単価!」という人におすすめなのがBTCエージェントです。驚くべきはエージェント利用者の平均年収で、その額なんと950万円以上。

独自のルートにより、商流上優位な案件が多いことから、 一般的に中間業者に発生するマージン比率を少なくすることができ、その分エンジニアの皆様に還元しています。

引用>BTCエージェント for エンジニア
フリーランスの右腕となってくれる担当者は、大手コンサルファーム出身者という頼もしさ。これからフリーランスを目指すという人も大歓迎。

インフラワールド

フリーランスのインフラエンジニアなら「インフラワールド」は要チェックです。サイトの中はどこもかしこもインフラ案件というまさにインフラワールド。

高額案件や長期勤務可能案件など、希望に合わせたインフラエンジニア向けの求人をご紹介しております。

引用>インフラワールド
いろいろな職種の中からインフラ案件を掘り出す必要はなく、案件探しがサクサク快適です。

レバテックフリーランス

IT系フリーランスの案件を幅広く取り扱っているのが「レバテックフリーランス」です。業界最高レベルの高単価案件、高いマッチング精度、万全のフォロー体制という三本柱が、多くのフリーランスに選ばれる理由です。

レバテックフリーランスは、間に他社を挟まず、参画先企業と直接取引をすることによりマージンを低く押さえられ、かつ、これまでのマッチング実績により企業からの信頼が厚く、高い発注金額で案件を獲得できています。

引用>レバテックフリーランス
フォローにあたるコーディネーターは、役割を細分化することによってそれぞれのサポートの質を高めています。

こっちも見てみよう!

  • さらに単価を上げるためのコツ
    さらに単価を上げるためのコツ

    フリーランスのITエンジニアにとって、単価の相場はあくまでも参考値です。単価はエンジニアとしての価値を数値化したものなので、価値を上げれば単価も上がるということになります。クライアントに価値を正しく理解してもらうためには交渉しなければなりません。個人で交渉するのが難しければ、エージェントを利用するという方法もあります。エージェントを利用している人は、自分で交渉せずエージェントに希望を伝えましょう。

  • 言語別で見てみる
    言語別で見てみる

    エンジニアを目指す人にとって、最初に習得するプログラミング言語の選択は、人生の選択ともいえる重要な節目です。エンジニアの単価は、同じような開発の内容でもプログラミング言語によって金額に差が出ることも多く、エンジニアの数が少ない言語の単価が高くなる傾向にあります。最初から習得するには難しいような言語なら、そこからさかのぼって何から学べばいいかを考えてみるのもいいでしょう。ここでは、平均年収が高い3つの言語についてご紹介していきます。

  • ソフトウェア業界をチェック
    ソフトウェア業界をチェック

    ソフトウェア業界では、OSやアプリケーションソフトなど、パソコンやスマートフォン上で動くありとあらゆるプログラムを開発しています。業務管理のソフトウェアや個人用のソフトウェア開発が長年堅調な中、データ収集・分析やセキュリティ関連のソフトウェア開発の需要は軒並み急増している状況です。これらの分野を中心に今後まだまだ伸びていくことが予想されており、IoTやクラウドの成長にも大きな期待が寄せられています。

Pick up

  • 情報処理業界をチェック
  • エージェントのメリット
  • 言語別で見てみる